介護・福祉の最新ニュース

増税分、報酬引き上げ 介護給付費分科会が了承 「説明」の負担軽減課題

<シルバー新報 1月17日号>

社会保障審議会介護給付費分科会(分科会長=田中滋慶応大学教授)は15日、4月からの消費税増税に伴う介護報酬の引き上げ案を了承した。全サービスで基本単位が引き上げになる。これに伴い、利用者負担も引き上げになるが、説明手続きが事業者の負担にならないよう自治体に指導を求める意見があった。円滑な増税には、自治体の理解も欠かせないようだ。