介護・福祉の最新ニュース

「目標」共有 地域の中で 岐路に立つデイサービス

<シルバー新報 2月7日号>

個別機能訓練計画が重要に
次期介護報酬改定で最も厳しい見直しが想定されるデイサービス。日本大学の内藤佳津雄教授は、生き残るためには「自宅や地域で暮らし続けるための具体的な目標を持った計画作成に基づく支援ができる〝目標志向型〟への転換が必要」と話す。現在加算で評価されている個別機能訓練計画が、ますます重視されるようになるという。