介護・福祉の最新ニュース

横浜市 14年度予算案を発表 元気高齢者の社会参加でモデル事業

<シルバー新報 2月7日号>

健康寿命の延伸に力点
横浜市は来年度、高齢者の健康づくりに重点を置いた事業を、市を挙げて展開する。「健康寿命を延ばす」という目標の実現に向け、元気高齢者に有償ボランティアとして活動し、地域の支え手となってもらう「いきいきシニア地域貢献モデル事業」や、ロコモティブシンドロームを予防するための「高齢者の健康づくり応援事業」などを実施する。介護保険制度改正の下地づくりも兼ねた内容だ。