介護・福祉の最新ニュース

試験義務付け延期「断固反対」 日本介護福祉士会が緊急会見 「人材確保にも悪影響」 非正規労働拡大も懸念

<シルバー新報 2月14日号>

日本介護福祉士会(石橋真二会長)は7日、厚生労働省が2015年度から施行することになっていた介護福祉士取得方法の一元化を、今国会で法改正を行って1年延期するとしたことに対し、反対を表明する緊急記者会見を行った。「延期すれば介護の仕事に対する社会的な評価が下がり、人材確保に逆行する」など見直しが及ぼす悪影響をマスコミを通じて訴えた。