介護・福祉の最新ニュース

通所リハ 原点は重度者支援 これからの通所系サービス リハと介護の連携 「地域ケア会議」に期待

<シルバー新報 2月14日号>

次期報酬改定に向け通所介護の適正化が課題となっているが、通所リハビリテーション(以下通所リハビリ)との機能分担も介護保険以降の課題となっている。全国老人デイ・ケア協会の斉藤正身会長(医療法人真正会理事長)は、「重度者の受け皿が不足している現状に目を向け、通所リハビリと通所介護が連携して機能分担を進めていくべき」と話す。