介護・福祉の最新ニュース

フランス生まれの認知症ケアの技術「ユマニチュード」

<シルバー新報 3月7日号>

言葉の壁越え優しさ届ける
生存科学研究所と国立病院機構東京医療センターは2月末、都内で「優しさを伝えるケア技術・ユマニチュードを語る」をテーマに市民公開講座を開催した。  フランス発の介護技術で日本でも一部で実践され始めている。言葉の壁を越えて、認知症の高齢者の心に届くことが映像でも紹介された。人間味とユーモアにあふれる開発者のイブ・ジネスト氏の講演に会場が魅了された。