介護・福祉の最新ニュース

実地研修は年度越え可

<シルバー新報 3月1日号>

医療的ケアでQ&A示す 未修了者続出に対応

厚生労働省は2月24日、来年度から改正介護福祉士法で施行される介護職員の喀痰吸引等業務について、制度運用のQ&Aを事務連絡した。現在、都道府県では国の補助事業としての研修が行われているが、3月末までに実地研修まで修了できない人が多数出ることも予想されている。厚労省は、来年度も引き続き研修事業を予算化しており、都道府県が引き続き実施する予定があることを条件に、今年度修了できなかった実地研修を来年度研修に持ち越せることができるとした。 (以下略)

casino online