介護・福祉の最新ニュース

「一人ひとり、丁寧に」なら報酬維持 高齢者住宅への在宅医療

<シルバー新報 3月14日号>

「同一建物」運用で影響を緩和
診療報酬告示に伴い大きな減額が決まっていた介護付き有料老人ホームや、サーヒス付き高齢者向け住宅への訪問診療については、1回の訪問で何人も診療する「荒稼ぎ」ができなくなるような運用が示された。往診が必要な対象者に対し、適切な訪問診療を行っている場合には改定の影響を避ける内容だ。