介護・福祉の最新ニュース

「主治医機能」まず第一歩 厚労省 診療報酬改定を告示

<シルバー新報 3月14日号>

主治医意見書の作成は大前提
2014年度診療報酬改定の官報告示に伴い、厚生労働省は5日、施設基準や報酬算定の留意事項を通知した。在宅医療では、病院や診療所の主治医機能を評価する「地域包括診療料」や加算を新設し、「理想的な主治医機能のあり方」を掲げた格好だ。