介護・福祉の最新ニュース

介護の質 評価へ調査 厚労省 「給付増」通所介護も対象 アセスメントの共通化課題

<シルバー新報 4月4日号>

厚生労働省は、介護サービスの質の評価に向けて検討を始めたことを明らかにした。報酬改定の調査研究として昨年度、追加。今年度も継続することが、3月27日の社会保障審議会介護給付費分科会で了承された。給付額の伸びが課題になっている通所介護も研究対象サービスの一つだ。日常的、継続的に収集したデータを分析し、評価することを目指している。