介護・福祉の最新ニュース

給付費過去最高8.1兆円 厚労省 12年度介護保険事業報告 要支援者13万人増、3割に

<シルバー新報 4月11日号>

厚生労働省が4日に発表した「2012年度介護保険事業状況報告」で、介護給付費が前年度比6・5%増の8兆1283億円となり、初めて8兆円を突破したことが分かった。認定者は561万人で、1人当たりの給付費は26万3千円と過去最高に。前年度より要支援者が13万人増え、認定者に占める割合も27%に達した。