介護・福祉の最新ニュース

高齢世帯の4割が単身世帯に 社人研 2035年の都道府県別世帯推計 トップ東京は100万世帯超

<シルバー新報 4月18日号>

国立社会保障・人口問題研究所は11日、今年4月に推計した世帯数の将来推計を公表した。65歳以上の高齢者世帯に占める単身世帯の割合も38%と、右肩上がりに増えていく見通しだ。東京では100万世帯を突破する。介護や生活支援を家族に頼れる世帯はますます減少。単身世帯を基本に据えた制度設計やサービスが求められる。