介護・福祉の最新ニュース

「時間延長ならシフト勤務必要」

<シルバー新報 3月1日号>

介護報酬改定対応でシンポ 東社協

東京都社会福祉協議会介護保険居宅事業者連絡会は2月28日、都内で2011年度の総会を開いた。「介護報酬改定の現場への影響と今後の運営」と題したシンポジウムでは、通所介護の時間区分変更による影響について、文京本郷、向丘高齢者在宅サービスセンターの望月修センター長が分析。7~9時間の区分への変更は日勤、遅番のシフト制の導入が不可欠と指摘した。(以下略)