介護・福祉の最新ニュース

通所介護 「共通機能」充実を 三菱UFJリサーチ 上乗せで「地域連携も」

<シルバー新報 5月16日号>

これからの通所介護には「認知症対応」「重度者対応」「心身機能訓練」「地域連携拠点」の4つの機能が求められる――。三菱UFJリサーチ&コンサルティングは、「通所介護のあり方に関する調査研究事業」報告書をまとめた。併せて、アセスメントに基づく個別サービス計画づくりなど法令で求められている基本的な役割の徹底など原点への回帰を求めている。事業者が増える中で曖昧になっていた通所介護の役割に初めて切り込んだ。通所介護の質の向上、給付の効率化は、来年の介護報酬改定の大きなテーマ。議論を方向付けることになる、注目の調査結果と言える。