介護・福祉の最新ニュース

19日は「IBD」の日 寛解期と活動期繰り返し 「周囲の理解が大切」

<シルバー新報 5月23日号>

大腸や小腸などに原因不明の炎症を起こす炎症性腸炎(IBD)。医薬品メーカーのアッヴィ合同会社(東京都港区)とIBDの患者団体であるNPO法人IBDネットワークなどは、IBDの認知と理解促進を目的に、「IBDを理解する日」の19日、都内でプレスセミナーを開いた。  我が国でも年々発症者が増えており、潰瘍性大腸炎は14・2万人、クローン病は3・6万人いると推定されている。