介護・福祉の最新ニュース

介護人材確保策を再議論 厚労省 検討会前倒し立ち上げ 「資格取得一元化」延期の宿題

<シルバー新報 5月23日号>

厚生労働省は6月初旬にも介護人材の確保対策について総合的に検討する場を設ける。現在、国会で審議中の「地域における医療及び介護の総合的な確保を推進する法律案」(医療・介護総合確保推進法案)に盛り込まれていた事項だが、法の施行を待たずに前倒しで検討会を実施、結論を急ぐ考えだ。