介護・福祉の最新ニュース

新しい総合事業に12方策 神戸市のNPO

<シルバー新報 5月30日号>

生活支援に「ペットの世話」など
兵庫市で介護・福祉サービスを手掛ける21のNPOや生活協働組合などが参加する「ひょうごん福祉ネット」(代表=日杢昭子福祉ネットワーク西須磨だんらん副理事長)は、来年度の介護保険法改正によって要支援者向けの訪問介護とデイサービスが「新しい総合事業」に移行することについて、多様なサービスが提供できる事業への改革を求める提案書をまとめ、市に提出した。生活支援サービスでは外出介助や話し相手、ペットの世話など介護保険では認められていない支援も必要だとしたほか、担い手の確保のため、報酬は1時間につき1500円など具体的な提案も行っている。