介護・福祉の最新ニュース

たん吸引研修に応募殺到

<シルバー新報 3月9日号>

定員70人に1000人も 実地研修場所確保がネック
改正介護福祉士法が施行される4月から医療ケアが実施できる介護職員を出来るだけ多く養成しておくことを目的に、現在都道府県では養成研修を実施中だ。本紙が各自治体に尋ねたところ、定員を上回る応募があった自治体が大半を占めていた。東京都は70人に対し1000人以上。急きょ定員枠を増やしたところもあったが、受けたくても受けられなかった介護職は少なくないようだ。(以下略)