介護・福祉の最新ニュース

認知症ケア専門士3万人 資格を生かす場 模索 日本認知症ケア学会が第15回大会

<シルバー新報 6月6日号>

宮崎県専門士会 過疎地で地域づくり支援
日本認知症ケア学会(理事長=本間昭認知症介護研究・研修東京センター長)は5月31日から2日間、都内で第15回大会を開催した。今回は特別企画として初めて、学会が養成している認知症ケア専門士の活動に焦点を当てたシンポジウムが行われた。社会資源が乏しい過疎の村で、住民ができる限り暮らし続けていくための支援に取り組んだ宮崎県専門士会などが報告した。