介護・福祉の最新ニュース

EPA ベトナム人候補者が来日、研修へ 「ケアマネジャー 目指したい」

<シルバー新報 6月13日号>

経済連携協定(EPA)に基づき6日に来日した、ベトナム人看護師・介護福祉士候補者の第1陣は9日、千葉市で訪日後の日本語研修の開講式に臨んだ。介護福祉士候補者117人、看護師候補者21人の合計138人。8月中旬まで日本語や看護・介護についての研修を行った上で、全国の各受け入れ施設で就労しながら国家試験の合格を目指す。