介護・福祉の最新ニュース

地域医療介護確保法が成立 参院厚労委 22項目を付帯決議

<シルバー新報 6月20日号>

地域医療介護総合確保法(地域における医療及び介護の総合的な確保を推進するための関係法律の整備等に関する法律案)が18日、参院本会議で与党の賛成多数で可決、成立した。参院提出時の資料のミスがあり、審議開始が遅れたが、会期末ぎりぎりに滑り込んだ。前日の参院厚労委で行われた採決では、22項目が付帯決議された。