介護・福祉の最新ニュース

スプリンクラーの設置義務化 小規模医療機関も原則対象

<シルバー新報 6月27日号>

有床診は3千平方m以上に
総務省消防庁の「有床診療所・病院火災対策検討部会」は19日、小規模でも避難時に患者の介助が必要な医療機関にはスプリンクラーの設置を義務付けるとする報告書を概ね了承した。患者が自力避難できると見込まれる診療科や夜間の体制が整備されている施設は義務付け対象外とする。パブリックコメントを経て、8月の消防法施行令改正を目指す。