介護・福祉の最新ニュース

三重県 桑名市 通所介護新規参入抑制へ 24時間サービスを優先 12年改正で創設〝新総量規制〟活用

<シルバー新報 7月4日号>

制度改正の駆け込みもあり全国的に増え続ける通所介護。事業者の新規指定抑制に踏み切るのが三重県桑名市だ。先月26日、デイサービスの指定権限を持つ県に対し、今後は県と市で事前に協議を行い、デイの指定や更新を拒否できるようにすることを求めた。12年の法改正で導入された地域包括ケアサービスの指定を優先する介護保険法の規定を活用するのは全国的にもまだ珍しい。