介護・福祉の最新ニュース

全国介護保険担当課長会議から 2025年の保険料を試算 介護保険事業計画「サービスの適正 水準見極めて」

<シルバー新報 8月1日号>

2015年度からの第6期の事業計画は、地域包括ケアを本格的に推進するための計画になる。目標年度となる2025年までの中長期的な視野に立って施策を進めることができるようサービス・給付・保険料の水準を具体的に盛り込むことを求める。  2025年には、65歳以上の介護保険料は全国平均で8200円にも達すると推計される。異動の多い自治体職員は、次の3年を乗り切ればいいというその場しのぎの発想になりがちだが、保険料負担という具体的な数字で将来を実感しながら、施策を立ててもらう狙いがある。