介護・福祉の最新ニュース

サービス受給者566万人に 訪問入浴利用者は減少 厚労省、2013年度給付費を分析

<シルバー新報 8月22日号>

厚生労働省は7日、2013年度介護給付費実態調査の概況を公表した。年間受給者数は、約566万人で過去最多。前年より23万人増加した。 2013年5月審査分から14年4月審査分の1年間の数字。受給者の名寄せを行いサービスごとに年間の実利用者数を割り出している。複数サービスの利用者は重複するが傾向は分かる。