介護・福祉の最新ニュース

家庭的保育 子育て経験を仕事に 船橋市 法定化5年で10倍に バックアップも行政が

<シルバー新報 8月28日号>

子育て経験者が、自宅で子どもを預かる「保育ママ」。5年前、児童福祉法に位置付けられるにあたって、「近代化」したのはご存じだろうか。船橋市では、市が研修やバックアップのための専門家も確保している。ただ、なり手も少なく待機児解消の決め手にはならない。集団保育にはなじまない子どももおり、選択肢の一つとして必要という認識だ。