介護・福祉の最新ニュース

異文化が拓く介護 EPAで来日、今の思い語る HIDA 日本語でスピーチコンテスト

<シルバー新報 9月5日号>

一般財団法人海外産業人材育成協会(HIDA)(金子和夫理事長)は8月30日、都内で「看護・介護にかかわる外国人のための日本語スピーチコンテスト」を開催した。EPA(経済連携協定)で来日した、看護師、介護福祉士の候補生、資格試験の合格者ら10人が現場での苦労や喜びを達者な日本語で語った。「母国の豊かなコミュニティが日本にあれば、認知症の高齢者も少なくなるのでは」など「外からの目」には、日本人が学ぶべきことも多い。