介護・福祉の最新ニュース

初のリビング・オブ・ザ・イヤー 高経協 最優秀賞に「アクラスタウン」 「暮らしの豊かさ」考える機会に

<シルバー新報 9月19日号>

有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅が加盟する「高齢者住宅経営者協議会」(高経協、会長=森川悦明オリックス・リビング社長)は12日、「リビング・オブ・ザ・イヤー2014」の最終選考会を行った。ノミネートされた7ホームがプレゼンテーションを行った中で、最終審査で、福岡県太宰府市の「アクラスタウン」が最優秀賞に選ばれた。700人を超える来場者があり、大きな関心を集めた。