介護・福祉の最新ニュース

住宅ローンも勘案対象に 厚労省 預貯金の具体例提示

<シルバー新報 9月26日号>

補足給付の要件厳格化 2割負担、措置入所者は対象外
厚生労働省は19日、7月に開催した全国介護保険担当課長会議での説明事項に関連し、「2割負担」や「補足給付」などについての疑義解釈を都道府県に事務連絡した。「補足給付」の支給で勘案する「預貯金」には、普通・定期預貯金、有価証券、金・銀、タンス預金などが含まれ、生命保険や自動車、時計、宝石などは含まれないと例を挙げた。