介護・福祉の最新ニュース

介護ロボット2種開発 パナソニック

<シルバー新報 10月2日号>

起立アシスト付き歩行器 一人でトイレも安心

パナソニックエコソリューションズ社は9月24日、人の動きを検知して立ち上がりを支援、そのまま歩行器になる「自立支援型起立歩行ロボット」など2種の介護ロボットを開発したと発表した。2016年度中の発売を目指すと発表した。  「自立支援型起立歩行ロボット」は、立ち上がりや歩行が不安定な高齢者が、一人でトイレまで行って、排泄できるようにすることを想定している。