介護・福祉の最新ニュース

老健 在宅復帰を重点評価 厚労省が改定の論点 療養病床に「機能強化」創設

<シルバー新報 11月7日号>

社会保障審議会介護給付費分科会(座長=田中滋慶應義塾大学名誉教授)は6日、老健と介護療養型医療施設の報酬について議論した。厚労省は、老健の在宅復帰支援機能を高めるため、リハ職の多い施設の基本報酬や在宅復帰・在宅療養支援機能加算を引き上げる案を提示。概ね了承された。