介護・福祉の最新ニュース

「在宅老人ホーム」に注力 メッセージ 月7万円で「施設」並み安心

<シルバー新報 11月28日号>

定期巡回・随時対応サービス+αで 橋本会長「困難へのチャレンジ」

高齢者住宅大手のメッセージは新規事業として在宅老人ホーム「Zアミーユ」を来年2月からスタートさせる。定期巡回・随時対応型訪問介護看護と自費サービスを組み合わせ、自宅にいながら施設に入居するのと同じサービスが受けられるようにする。費用は毎月7万円程度になる見込み。家賃がない分、高齢者住宅より安くて済む。今後は高齢者住宅の新設を毎年、10棟ずつに抑え、在宅老人ホームに注力する。ただ、全てが構想段階で、まったくの手探りだ。20日、都内で開催した記者会見で橋本俊明会長は「困難へのチャレンジ」と意気込みを語った。