介護・福祉の最新ニュース

離れて暮らす子どもの「親孝行」を代行  北九州市シルバー人材センター

<シルバー新報 12月5日号>

北九州市シルバー人材センターは、離れて暮らす子どもの代わりに親の日常生活を支援する「親孝行代行サービス」を新たに始めた。介護保険では対応できない大掃除や布団干し、植木の水やりなどの家事援助のほか、将棋や囲碁の相手など趣味の範囲まで幅広いニーズに対応する。インターネットを使ってお互いの近況を写真や動画で伝え合うお手伝いもするという。