介護・福祉の最新ニュース

日本の医療に革新を ケアプロ

<シルバー新報 12月19日号>

ワンコイン健診で医療費削減 訪問看護を在宅の柱に

500円あれば街の中で健康チェックができる「ワンコイン健診」を、日本で初めて事業 化したベンチャー企業・ケアプロ(中野区、川添高志社長)。サービス開始から6年で累 計利用者数は25万人を超えた。定期的な健康診断を受けていない主婦などの生活習慣病 予防、ひいては医療費削減への貢献が期待されるとして、政府系ファンドの出資先に選ば れたところだ。若い訪問看護師の育成と訪問看護ステーションの普及にも取り組み、在宅 医療・予防に革新を起こし続けたいという。