介護・福祉の最新ニュース

全老施協 通所介護の経営戦略 「長短2班編成」で

<シルバー新報 3月23日号>

職員配置「基本はパート化」
全国老人福祉施設協議会(全老施協、中田清会長)は15日、都内で「介護報酬改定に伴う新たなデイサービスの経営戦略」を開催した。介護保険事業経営委員会の桝田和平委員長は「通所介護は長時間の『預かり型』と短時間の『リハビリ中心型』になる」と分析。利用者の立場で考えれば2班編成にせざるを得ず「基本は『パート化』しないと赤字になる」とシミュレーションした。(以下略)