介護・福祉の最新ニュース

社会福祉法人は 地域住民が株主 経営品質賞受賞のこうほうえん

<シルバー新報 2月27日号>

地域包括ケアの中核目指す

19~20日の2日間、都内で開催された「顧客価値経営フォーラム」(主催・経営品質協議会)で、昨年社会福祉法人として初めて受賞した社会福祉法人こうほうえん(鳥取県米子市)の廣江研理事長が講演。「社会福祉法人にとって地域住民は株主であり、顧客」、地域包括ケアの実現に向け自治体にも積極的に提案していきたいと話した。  経営品質賞は顧客の視点から経営を見直し、自己革新を通じて価値を創造し続ける組織を表彰する。世界70カ国以上で取り組まれている。廣江理事長が訪米した際に、現地の非営利法人が取り組んでいることに触発され2003年から取り組みを始めた。