介護・福祉の最新ニュース

厚労省 有料ホーム指導指針を改正

<シルバー新報 3月23日号>

「権利金でない」契約書に明示を 無届問題の対策強化も
厚生労働省は、4月からの改正老人福祉法の施行に伴う「有料老人ホームの設置運営指導指針(ガイドライン)の改正を16日付で通知した。入居一時金が改正法で禁止された権利金でないことを契約書等に明示するとともに、消費者に十分説明することを求めている。基準を満たしていない施設でもまず「届出」をしてもらうことを位置づけるなど、近年社会問題化しつつある無届問題も対策を強化した。(以下略)