介護・福祉の最新ニュース

厚労省 処遇改善加算で運用案 4月算定 計画書案届出15日まで

<シルバー新報 3月20日号>

厚生労働省は17日、4月からの介護報酬改定で大きく引き上げられる処遇改善加算の算定にあたって必要となる書類の記入事項などについて事務連絡した。細部は詰め切れていないが、4月からの算定に間に合うように考え方を周知するのがねらいだ。必要となる計画書を「案」の段階で4月15日までに届出、月末までに確定し、必要書類も出すという経過措置を設ける考えも示した。