介護・福祉の最新ニュース

次の報酬改定に向け調査 介護給付費分科会

<シルバー新報 5月1日号>

経営実調も見直し検討

現場では4月から報酬改定が始まったばかりだが、すでに「次」が俎上にのぼっている。社会保障審議会介護給付費分科会は4月23日、3年後の介護報酬改定に向けた改定の効果検証や、研究事業のテーマについて了承した。地域区分や処遇改善、事業者の不満が集中する介護事業経営実態調査についても随時必要な検討をしていく。2017年4月には消費税の10%の引き上げが控えており、前回の引き上げ時のように報酬を上げるかが直近の具体的な議論になる。