介護・福祉の最新ニュース

「高齢障害者に介護保険財源を」 障害福祉サービス見直し

<シルバー新報 7月31日号>

制度の持続優先課題に
厚生労働省の社会保障審議会障害者部会(部会長=駒村康平慶應義塾大学教授)は24日、障害者総合支援法の見直しに向けた論点の一つである「高齢の障害者に対する支援の在り方」について議論した。予算が1兆円を超え、多くのサービスで毎年度利用者が増えている障害福祉サービスでも制度の持続可能性は大きな課題だ。そうした状況を踏まえて、「消費税財源が入っている介護保険財源を障害者総合支援法で活用できないか」との指摘が複数上がった。