介護・福祉の最新ニュース

JASPA 4年連続で増加 入浴・排泄の伸び堅調

<シルバー新報 8月5日号>

日本福祉用具・生活支援用具協会(JASPA、木村憲司会長)は、2013年度の福祉用具産業の市場規模調査結果をまとめた。市場規模は4年連続で増加。伸び率も2年連続で上昇した。同調査は、JASPAによる事業者へのアンケートや関連団体などの既存統計資料を参考に市場規模を推計した。アンケート数は約1740社。調査結果を事業者の設備投資計画や販路開拓などに生かしてもらうのが目的だ。