介護・福祉の最新ニュース

孤立死防止の緊急シンポ ホットライン 18日間で4万コール

<シルバー新報 4月6日号>

“出向ける”体制整備を
社会的包摂サポートセンター(代表理事=熊坂義裕前宮古市長)は3月29日、「孤立死をなくすための緊急シンポジウム」を都内で開催した。今年3月11日に同サポートセンターが開設した電話相談の相談件数は、3月末で既に4万件を突破しているという。(以下略)