Vol. 6 ストレス発散+体幹矯正+腰痛・肩こり予防の三位一体『格闘系エクササイズ』

Vol. 6 ストレス発散+体幹矯正+腰痛・肩こり予防の三位一体『格闘系エクササイズ』

Vol. 6 ストレス発散+体幹矯正+腰痛・肩こり予防の三位一体『格闘系エクササイズ』
パーソナルトレーナー|松井 薫 氏 & 国方 晴彦 氏

以前は、明らかな背骨の疾患や、内臓が原因の痛み以外の腰痛・肩こりは、関節や筋肉の血行不良や疲労が原因という見方が主でしたが、近年ではそれだけではなく、心理的な影響・社会的な影響も腰痛の原因に関わっているのではないかという見方も多くなってきました。

health006_matsui+kunikata_index2

ストレスを感じやすい方は体にも緊張感が常にあり、筋肉が緊張して硬くなりやすい状態にあります。関節や内臓に検査で異常がみられなくても、精神的ストレスだけで腰痛・肩こりが起こるケースがあるようなのです。

 

腰痛・肩こりの対策として鍼や整体を利用される方もいらっしゃるとは思いますが、一時的な改善は望めても、普段の生活に戻るとまた元の状態に…、という悪循環に陥ってしまう場合が多いようです。現代の医療では、生活の中に適度な運動を取り入れることが腰痛・肩こりの予防と改善に一番効果があるとされています。

 

今回は、どなたにも続けやすく、ストレス解消も行いながら腰痛・肩こり対策にもなる『格闘系エクササイズ』をご紹介させていただきます。

 

ストレス解消 キックボクササイズ

 

手足を使ってバランスをとりながら全身をまんべんなく動かすことによって、腹筋や背筋等の体幹部を鍛えていきながら、ストレスの解消も同時に行えます。

  1. 足を肩幅程度に開いて背筋を伸ばし、バンザイの姿勢をとります。
  2. 勢いをつけながら、手のひらを軽くキックします。反対側の腕は、横に開いてバランスをとります。
  3. 手足を入れ替えながら、左右交互に10回程度づつ行います。

health006_fig1

 

health006_2

 

パンチの動作を左右交互に行います。
体をひねる動作を繰り返すことによって、脇腹の筋肉が鍛えられ腰痛を予防します。
さらに、肩甲骨を動かすことにより、肩こりの改善も期待できます。

  1. 足を肩幅に開き、両手を胸の前に構えて立ちます。
  2. 腰をひねりながら顔の高さにパンチを出し(腰をひねりやすいように、後ろ足のかかとをあげて足首も返します)、反対側の腕は、肩甲骨を内側に寄せるように引きます。
  3. 左右交互にリズミカルに10回ずつ程度繰り返します。

 

health006_fig2

 

単調なエクササイズを継続することは難しいものです。
今回のように普段はあまり行わないようなキック&パンチの動作を行うことで、
全身を使って、気分的にもリフレッシュしながら腰痛・肩こりの予防と改善に努めましょう。

 

掲載の回数や秒数については、その日の体調と相談しながら無理のないペースで行ってください。