【特別編Ⅱ】トレーナーの視点から見たエコノミー症候群予防のためのエクササイズ…その1

【特別編Ⅱ】トレーナーの視点から見たエコノミー症候群予防のためのエクササイズ…その1

【特別編Ⅱ】トレーナーの視点から見たエコノミー症候群予防のためのエクササイズ…その1
監修・TEXT=國方 晴彦 氏

これまでの特別編では、狭いスペースでどなたにも簡単に行えるストレッチを中心にお話ししました。

今回からの全三回の内容では、ストレッチで伸ばした部位を中心にご自身で体を動かすことによって、より血行を良くすることを目的としたエクササイズと下半身のむくみ解消のための簡単なリンパケアマッサージをご紹介させていただきます。

ストレッチと併せて行うことにより、より元気な体づくりを進めていきましょう。

ヒップリフト

  1. 床に仰向けに寝て、両膝を立てます。
  2. ももの後ろ側とおしりの筋肉を使うことを意識して、腰を丸めるように床からおしりを浮かせていきます。
  3. 腰が反りすぎない高さまでおしりを持ち上げます。
  4. スタートポジションに戻ります。

hip1_all
 
この動きを体調に合わせて10〜15回程行います。
慣れてきた方は、足を組んで片脚づつ行うことによって、運動強度を上げることができます。
 

ヒップアブダクション

  1. 床に横向きに寝ます。
  2. 体が開かないように、腰骨の位置に手を添えます。
  3. つま先が開かないように少し内側に向けたまま、脚を持ち上げていきます。
  4. スタートポジションに戻ります。

hip2_all
 
おしりの外側を使うことを意識しながら、この動きを体調に合わせて10回程行います。