介護・福祉の最新ニュース

厚労省 障害サービス報酬改定 たんの吸引、事業所加算などで対応

<シルバー新報 12月15日号>

処遇改善加算も検討

厚生労働省は12日、「障害福祉サービス等報酬改定検討チーム」を開き、障害福祉サービス等におけるたんの吸引等の評価などについて議論した。たんの吸引等の対象者が比較的多いと考えられる障害者支援施設や生活介護、訪問介護などについては、たんの吸引等を実施する事業所の体制を評価する案が示された。
 
介護保険法等の一部改正により、来年4月から、介護福祉士と一定の研修を受けた介護職員等が、医療や看護との連携など一定の条件下で「たんの吸引等」の行為ができるようになるのを受けて、障害分野での対応を協議した。