介護・福祉の最新ニュース

新介護報酬を追う! 通所介護 大規模型で1千万円減収

<シルバー新報 2月3日号>

増収へ時間延長「簡単でない」
 1月25日に新介護報酬単価が答申され、各サービス事業所ではまた4月に向けて対応に追われる日々が始まった。中でも「激変」と声が上がっているのが、算定時間単位が大幅に変わった通所介護だ。サービス時間を短くすれば、年間1千万円近く減収になると試算した事業所もある。運営体制の大幅な見直しを余儀なくされそうだ。(以下略)