介護・福祉の最新ニュース

新介護報酬を追う! 訪問介護 時間区分見直しで困惑

<シルバー新報 2月10日号>

収入維持へ「短時間活用」事業所も
生活援助が「45分以上」、身体介護で「20分」が創設されるなど、時間区分が変わる訪問介護。「時間」の見直しはヘルパーの働き方や時給、労務管理にも直結する大きな問題だ。利用者に必要なサービスを提供しながら、ヘルパーの待遇維持と経営安定を両立させようと様々な動きが出てきている。(以下略)